公明党 五大市研究会

本日は、政令指定都市である横浜・名古屋・京都・大阪・神戸の五大市の公明党市会議員の研究会が、神戸で行われました。

テーマは、「要援護者名簿について」と「待機児童解消に向けた取組みについて」の2テーマで行われました。

各市の取組み状況が発表され、さらには意見交換もあり、活発な研究会となりました。

私は京都市公明党市会議員団を代表して京都の「待機児童解消に向けた取組みについて」発表をさせていただきました。

各市の先進的な事例や取組み状況を勉強させていただき、非常に有意義な研究会となりました。

                             国本ともとし    最新もっともっと!ツイート 

国本ともとしメルマガ「もっともっと通信」の登録はこちらのQRコードからお願いいたします。




ニュース | 公明党

100万人訪問・調査運動 (金, 27 4月 2018)
議員座談会 “衆望”は膝詰め対話の中に 続々と切実な声 政策、質問に直結を 「身近に公明がいる」姿示そう
>> 続きを読む

研究活動の生産性 日本は低水準。国際連携さらに (金, 27 4月 2018)

>> 続きを読む

統一地方選 31人を第1次公認 (金, 27 4月 2018)
党の総力挙げ勝利めざす
>> 続きを読む