2015年

4月

17日

人にやさしくー国本ともとしの挑戦!

コミュニティソーシャルワーカー①

コミュニティソーシャルワーカーを皆さんはご存知だろうか。

...

生活上のさまざまな問題で困っていても、既存の福祉の枠組みでは支援を受けられない
“制度のはざま”で苦しむ人たちがいる。そうした方々に親身に寄り添い、ボランティアらと一緒に問題解決に取り組むのが、「コミュニティソーシャルワーカー(CSW)(地域あんしん支援員)」だ。いわば地域福祉の相談・調整役。

○ごみ屋敷問題

例えば私達の住む近隣や町内にごみ屋敷があった場合の対応について考えてみたい。
①ごみ屋敷の居住者に話をして片付けてもらうよう説得する
②地域の有志で片付る
③行政に掛け合う

①②は他人が自分の家に入り片付けをすることをごみ屋敷の居住者が快諾してくれればいいが、プライバシーや地域住民が本当にそこまでしてもいいのか等、なかなか進まないのが現状。
③については今まではごみ屋敷と化してから地域の方々の苦情が募り致し方なく行政が手配した業者が処分するケースもあった。
だがどの場合も一時的に解決してもまた元のごみ屋敷へと元に戻ってしまい根本的な解決策とはならない。

そこにはごみ屋敷に化してしまうその家の
「住人の方」へのケアというものが置き去りにされてしまっていたのだ。
ー人にやさしくーの国本は根本的な解決策に向け動きだした。 続く



0 コメント

2014年

9月

19日

京都市会9月市会が開会しました。

本日より、京都市会の9月定例会が開会されました。
日程は9月19日から10月27日までです。
今回は、台風11号や豪雨に対する災害対策の補正予算も提示されています。
また、平成25年度の事業決算もあわせて、審査します。
しっかり、取り組んで参ります。

2014年

9月

14日

区民運動会がはじまりました。

本日は左京区、広河原、鞍馬、静原の区民運動会に出席させて頂きました。
さわやかな天気のもと、子どもからご高齢の方まで元気に運動会に参加されている模様はとても和やかで、良いものです

                             国本ともとし    最新もっともっと!ツイート 

国本ともとしメルマガ「もっともっと通信」の登録はこちらのQRコードからお願いいたします。




ニュース | 公明党

加計問題 特区認定 働き掛けなし (火, 25 7月 2017)
首相が明言 公正なルールで手続き 衆院予算委、閉会中審査
>> 続きを読む

増える空き地 地域の活性化へ どう生かすか (火, 25 7月 2017)

>> 続きを読む

被災地 たすきでつなぐ (火, 25 7月 2017)
青森から東京へ「1000㎞リレー」 スポーツの力で復興後押し 都議会公明党
>> 続きを読む